リジュン 成分

リジュンの有効成分「フルボ酸&リデンシル」って?他にはない画期的なわけ?

リジュン,成分

 

 

女性の髪の悩みといえば、髪にハリとコシがなくなる!乾燥してツヤがなくなる!抜け毛が多くなる!髪の分け目が目立つようになる!・・など、女性らしさの象徴を脅かすような状況を経験している人が沢山います。

 

それには、産後や老化からくる女性ホルモンの減少、紫外線からのダメージ、ストレスなどからくる血流の巡りの停滞など色々な理由があるのです。

 

 

「では、そんな状況から脱するために、私達は何をしたら良いのでしょうか?」

 

 

「毎日高級シャンプー剤やコンディショナーで髪を洗い、手入れをしているのに!何故抜け毛が少なくならないの?」などと落ち込んだことがあるかもしれませんが、女性ホルモンの減少や血流の停滞、日々のダメージからくるケアは、頭皮や髪の毛の奥深くのところ(角質層)に美容成分や栄養を送り届けてあげないと自身の力のみでは無理なのです。

 

 

「シャンプー剤やコンディショナーでは、そこまでのケアはできません!」

 

 

20代の頃は何もしなくても美しい髪を維持できていたのですが、歳を重ねてくると美容成分や栄養分を与えてあげることが不可欠なのです!!

 

そんな悩みを抱えた多くの女性が注目しているのが、女性用スカルプエッセンス「リジュン」ですが、業界初の成分である「フルボ酸」が配合されています。その成分とはいったいどんなものなのか、調べてみたので参考にしてみてください!

 

 

 

リジュンの有効成分である「フルボ酸」って何?どんな働きをするの?

リジュン,成分

 

 

フルボ酸は、「髪や頭皮にリジュンに含まれている豊富な美容成分や栄養分を届け浸透させる!」というとても画期的な働きをしている成分です!!

 

このフルボ酸ですが、リジュンを製造している「ミスミ製薬」が業界初に配合した成分で、現在特許出願中のミラクル成分なのです!!

 

 

フルボ酸というのは、栄養分をたっぷり蓄えた森の土壌に存在する有機物の一種で、川や海のプランクトンにその栄養分を運び届ける役割を果たしています。森の中で自然にできたその堆積物は、10年間でわずか1cmにしかならないとても希少な物質なのです。

 

 

また、フルボ酸は植物や生物の中へと栄養分を取り込みやすくする浸透力にとても優れていて、生命を健康に成長維持させるパワーを兼ね備えています!

 

この「運び届ける浸透力」に目をつけ研究を重ねた結果、フルボ酸をスカルプケアエッセンスの中に配合することに成功したのです。

 

今まで、どんなに素晴らしい成分が配合されていても、なかなか奥深くの角質層まで吸収・浸透できていなかったのですが、このフルボ酸がそんな状況を一転してくれたのです。

 

 

 

 

リジュンのもう1つのメイン成分「リデンシル」が凄すぎた!?

リジュン,成分

 

 

リデンシルって、最近、この育毛業界をざわつかせている成分で、

 

 

「ミノキシジルの約2倍の育毛効果が期待できる!」

 

 

なんて言われているから大騒ぎ。でも、それは噂だけではなく、実際に、スゴイ成分だったりするので説明したいと思います。

 

 

リデンシルは、スイスの原料メーカーが開発。世界最大級の化粧品の原料コンテストで銀賞を受賞し一躍有名な成分になり、最近ではいろいろな育毛剤に配合されるようになりましたが、女性用では今のところ「リジュン」のみ。セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシンというヘアケア成分などで構成されています。

 

 

リデンシルが、今までの育毛剤の成分と何が違うのか簡単に言ってしまうと、

 

 

「今までの育毛成分が《活性化》という効能だとしたら、リデンシルは《再生化》という効能」

 

 

つまり、リデンシルは壊れてしまった細胞を復活させる働きがあるということ。傷ついた細胞を復元する「幹細胞」や髪の元となる「毛母細胞」、これらの働きを活性化させるのがリデンシルなのです。

 

ということは、リジュンを使うことで、抜け毛という悩みの源「幹細胞」に働きかけることでヘアサイクルを復活させるという効果が期待できるわけですね。

 

 

 

 

リジュンには他にも美容成分がたくさん!

リジュン,成分

 

 

リジュンのスゴさは、メイン成分だけではなく、72種のナノ化されたヘアケア成分でもあります。エイジングで悩んでいる女性の髪の源に働きかけることで、ハリやコシを実感できる健やかな髪に導いてくれます。

 

 

リンゴ果実培養細胞エキス

希少品種のリンゴから抽出したエキスが毛包幹細胞に働きかけ、髪の育成を促す成分となっています。リンゴは免疫力を高める健康食だと言われ、健康のために毎日食べると良いと言われていますよね!

 

マタタビ抽出液

紫外線などの外的ダメージから髪を守るための美容成分です。顔への紫外線対策はしっかりするのですが、頭皮や髪の毛のダメージはおざなりになりがちです。頭皮や髪の毛のダメージにも目を向け、しっかりと保護してあげましょう!

 

リムベール(フコイダン)

天然のモズクから抽出したぬるぬるとした成分で、保湿して髪や頭皮を保護・補修する働きのある成分です。モズクは良く朝食などに頂きますが、あの優しい自然の恵みで髪をいたわってくれるのだと思うと、安全安心だと感じますね!

 

甘草エキス

老化や毎日のストレスの蓄積などにより、血液のめぐりが停滞している状態に日々おかれている私達です。そんな状態に効果を発揮してくれるのが甘草エキスです。髪のハリとコシをもたらしてくれる効果もあります。

 

濃縮葛根イソフラボン

古くから健康を支えてきた葛根に含まれるイソフラボンから抽出されています。この濃縮されたエキスには、女性ホルモンのエストロゲンを含み育毛に大変効果的です。老化や出産後の女性ホルモンの乱れなどにより抜け毛が発生するので、濃縮エストロゲンの成分はとても期待大ですね!!

 

 

リジュンの成分一覧

フルボ酸、グリチルリチン酸2k、センブリエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ショウガ根油、シア脂、マカデミア種子油、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、カンゾウ根エキス、イチョウ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、イチョウ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、オタネニンジン根エキス、シア脂油、アボカド油、ヨモギ葉エキス、クララ根エキス、シャクヤク根エキス、酒粕エキス、アシタバ葉茎エキス、ホップ花エキス、トウキ根エキス、ローヤルゼリーエキス、ノイバラ果実エキス、クチナシ果実エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ホホバ種子油、ツバキ種子油、ブドウ種子油、アーモンド油、キサンタンガム、セージ葉エキス、オウゴン根エキス、ブドウ葉エキス、スイカズラ花エキス、シソ葉エキス、チョウジエキス、ユキノシタエキス、スイカズラ葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、月見草油、カニナバラ果実油、マタタビ果実エキス、カワラヨモギ花エキス、ゲンチアナ根茎エキス、ダイズ種子エキス、サンザシエキスボタンエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウキズタ葉茎エキス、ローマカミツレ花エキス、レシチン、クズ根エキス、レモン果実エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ヒバマタエキス、活藻エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花、葉茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルアギク花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花葉茎エキス、オランダガラシ葉、茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、チャ葉エキス、グリシン、塩化亜鉛、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、BGパンテノール、ジフェンヒドラミンHCI、ラウラミンオキシド、水添レシチン

 

 

 

 

まとめ

リジュン,成分

 

 

育毛剤を選ぶ際に、「一番気にしなくてはいけないこと」があります。それは、

 

 

「有効成分をちゃんと浸透させる技術が使われているかどうか」

 

 

ここが育毛剤選びとして大事なポイントになっています。だって、いくら良い成分が配合されていても、届くべきところに届いていなかったら、全く意味ないですよね・・・

 

 

そういう意味では、

 

 

  • フルボ酸の運び届ける浸透力
  • リデンシルの再生化を助ける力
  • ナノ化された72種類の美容成分

 

 

こんなに豊富な美容成分が配合されているリジュンなら効果が期待できそうですよね。しかも、この素晴らしい美容成分を効果的に運び出し、奥深くの角質層まで届けて浸透させてくれますからね!

 

今までになかった確信的な成分を配合しているリジュン!この効果を是非感じてほしいですね。そして、綺麗な髪を取り戻し、いつまでも若々しくいたいですね!

 

 

 

 

 

 

page top